生活歯髄療法(vital pulp therapy)

こんにちは♪

衛生士の櫻庭です(^・^)

 

 

歯の神経の大事さについては、

 

『神経を残す No.1,2』でお伝えしてきました☆彡

 

 

 

 

神経を残す治療(生活歯髄療法)に不可欠な3つの道具・材料(要素)

 

は、マイクロスコープ、MTAセメント、ラバーダムです☆

 

  • 生活歯髄療法(vital pulp therapy)
  • 生活歯髄療法(vital pulp therapy)
  • 生活歯髄療法(vital pulp therapy)

生活歯髄療法(vital pulp therapy)は保険外治療となりますが

 

 

治療回数、期間も短く、長期的な抜歯のリスクも回避でき、

 

 

神経(歯髄)を残す意味は非常に大きいと思います(*^_^*)

(残念ながら適応症例でないケースもございます)

 

 

詳しくは、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい☆彡

 

 

 

神奈川県横浜市|診療予約|こまがみね歯科医院