粘液のう胞

                 『粘液のう胞』 みなさんご存知ですか
 


あまり聞きなれないかも知れませんが、最近お問い合わせや、急患の患者様が多いのでちょっと書いてみようかと



特に小さいお子様で多く見られますが、唇をかんでしまい 腫れたりつぶれたりを繰り返している状態です

この場合、粘液のう胞を切除する必要があります

ほんのちょっと麻酔して、取って、ちょっと糸で縫って終わりです

3分もあれば手術は終了です


変な怖いできものではありませんので ご安心を

麻酔して、切って、、、と聞くとすごく大変そうに思えますが、、、正直麻酔しての虫歯の治療の方がよっぽど大変です


では






粘液のう胞のことなら こまがみね歯科医院までご相談下さい。

 http://www.komagamine-dc.com

045-953-1321







 

2015-07-01 18:26:14

神奈川県横浜市|診療予約|こまがみね歯科医院