ブログ駅伝第10区☆~後編横浜グランアズーリデンタルクリニックの目指す先~

ブログ駅伝最終章

 

来年に移転に伴い

 

 

こまがみね歯科医院から

 

 

『横浜グランアズーリデンタルクリニック』に

 

改名させて頂くのですが、

 

 

何で名前変えるの? どう言う意味なの?

 

 

色々な疑問があると思いますので詳記させて頂きます。

 

 

 

1)なぜ名前をかえるのか

 

私の父のクリニックは数名のスタッフと

 

 

歯科医師である父で診療を行う

 

 

小規模のいわゆる町の歯医者さんでした。

 

 

 

研修医になった時に私の父の病気がみつかり、

 

 

1年間の闘病の末亡くなりました。

 

 

何不自由なく育ててもらい、

 

 

父に対しての感謝の気持ちと同時に

 

 

その時初めて父の日々の業務内容を知る事になり

 

 

『こんなに大変な仕事を毎日1人でやっていたのか!』

 

 

と、改めて父の大変さと偉大さに気付かされました。

 

 

当初の数年間は歯科医院の建て直しに注力し、

 

 

この先、こまがみね歯科医院をどのような

 

 

クリニックにしようか日々考え続けました。

 

 

大学を退職しようと決めた頃、

 

知り合いの先生から

 

 

予防を一生懸命やっていて素晴らしい病院があるから、

 

 

一度見学に行って、働かしてもらうといいよ。

 

 

アドバイスを貰い、

 

 

初めてそのクリニックを見学させて頂き

 

 

衝撃を受けました。

 

 

まず

 

1.めちゃくちゃ患者さんが来る!

 

待合室は常に人で溢れ、活気がある。

 

 

当時のウチの医院は、開店休業状態。

 

 

 

2.予防目的で患者さんが毎日沢山くる!

 

 

大学卒業後、口腔外科へ進んだので、

 

 

歯科医師は治療してこそという考えに

 

 

染まっていた自分には

 

 

痛くないのに予防の為に3か月に1度検診にくる事に

 

 

ビックリ!

 

 

3.スタッフが自立心を持って行動している

 

 

比較的大きな医院でしたので、

 

 

スタッフも大勢いるのですが

 

 

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、

 

 

トリートメントコーディネーター、

 

 

クリーンスタッフ

 

 

それぞれのスタッフが自分の役割を理解し

 

自立して行動しイキイキと仕事している。

 

 

この病院で勤務し、

 

 

いずれこんな歯科医院を造りたいと思いました。

 

 

 

その後、3年弱勤務させて頂き、

 

 

開業医としての基礎、

 

 

院長の心構えなど、感謝してもしきれない多くの経験を

 

 

積ませていただく事が出来ました。

 

 

  • ブログ駅伝第10区☆~後編横浜グランアズーリデンタルクリニックの目指す先~

自分のクリニックを将来、

 

 

各分野の専門医師

 

(一般、小児、矯正、外科、インプラント)と

 

 

予防メインテナンスの中心である歯科衛生士

 

 

医院の経営に欠かせない、

 

 

医事課、事務局、

 

 

社会労務士、

 

 

税理士 がチームを組み

 

 

より専門性に特化した高度な歯科医療を

 

 

提供できる病院にしようとこの時決意しました。

 

 

 

そこで、こまがみね歯科医院という

 

 

私が1人でやっているような看板を掲げる事に

 

 

ギャップがあるのではないかと考え、

 

 

ある程度は地域に認知されてきたところでは

 

 

ありますが、

 

 

変えるならこのタイミングしかないと考え

 

 

改名に至りました。

 

 

2)横浜グランアズーリデンタルクリニックってどういう意味なの?

 

 

【横浜】 

 

私は横浜生まれ横浜育ちで、横浜ってフレーズを

 

入れたかった。

 

 

【グラン】イタリア語で大きい、偉大な、すばらしい

 

 

とうい意味です。

 

 

【アズーリ】イタリア語で青色の複数形 

 

 

サッカーイタリア代表チームの愛称

 

 

 

歯科医師、歯科衛生士、その他のスタッフを含め素

 

 

晴らしいチームとなり、

 

 

より良い歯科医療を提供出来る事を目指します。

 

 

 

私がイタリアのサッカーが大好きで、

 

 

イタリアのサッカーの特徴は

 

 

堅守・速攻・創造性を重視したスタイル

 

 

徹底的な守備を固め、一気にカウンターをかけ、

 

 

創造性を生かしたプレーで

 

 

ゴールを奪うといったものです。

 

歯科に置き換えて考えると

 

(こじ付け感はお許し下さい)

 

 

まず守備は、歯を守る

 

 

予防、メインテナンス、精密根管治療、歯周病治療

 

 

といった歯の保存を第一に考える事

 

 

私もサッカーをしていた時はセンターバック(DF

 

 

だったので

 

 

守備重視で。

 

 

 

カウンターは 素早い、待たせない 

 

 

歯科治療は何となく長い。待たされる。

 

 

と言ったイメージがあると思いますが、

 

 

そこを覆したいと考えております。

 

 

1.短期集中治療を導入し、短期間で治療効果を

 

最大化します

 

 

2.保険自費を問わずキャッシュレス決済を導入し

 

 

会計待ちのストレスを軽減致します。

 

 

3.駐車場も予約制度を導入し、

 

 

駐車場が停められない不安を解消します。

 

(このこじ付けは多少無理ある感。。)

 

 

 

 

創造性

 

 

既存の枠組みに捉われず、患者さんの為になること

 

 

であればどんどん挑戦していきます。

 

 

押し付けでなく対話を、

 

 

来ていただける患者さんに愛をもって、

 

 

 

このクリニックに来て良かったと1人でも多くの

 

 

患者さんに思っていただける様

 

 

横浜グランアズーリデンタルクリニックと

 

 

させて頂きました。

 

 

 

この10年、

 

 

父を慕って当院に通って下さる患者さん

 

 

そして新たに沢山の患者さんに来て頂きました。

 

 

いつか『こまがみね歯科医院に通い続けてよかった』と

 

 

思っていただけるように

 

 

より良い環境で最新の設備で、

 

 

最高のホスピタリティをもって

 

 

患者様をお迎えできるような病院を作ることを

 

 

目標に自分にできる努力はしてきたつもりです。

 

 

 

研修医時代の部長

 

医局員時代の教授

 

勤務医時代の院長

 

 

多くの師に出会い、

 

 

歯科医師として成長する事ができました。

 

 

しかし私の本当の意味での師は

 

 

『当院の患者さん』です。

 

 

 

患者さんを通して、沢山悩みましたし 

 

多くの幸せも享受させて頂きました。

 

 

こまがみね歯科医院の患者さんに出会えた事で、

 

 

歯科医師として生きていく覚悟と、

 

 

歯科医師として学び研賛し続ける楽しさに

 

 

気づく事が出来ました。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

こまがみね歯科医院という屋号は

 

 

来年の3月までとなりますが、

 

 

電話番号もスタッフもそのままですので、

 

 

これからは

 

 

横浜グランアズーリデンタルクリニック

 

 

を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

来年は皆様にとって素晴らしい1年になる事を祈願し

 

 

今年最後のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

2020.12.31

駒ヶ嶺 大輔

  • ブログ駅伝第10区☆~後編横浜グランアズーリデンタルクリニックの目指す先~

神奈川県横浜市|診療予約|こまがみね歯科医院